コロナ治療薬が認可されない今アビガンも常備されています【アビガンジェネリック(ファビピラビル)】

みなさん、こんにちは!




前回のブログでアビガンのご紹介をしました。


アビガンは日本が開発した抗インフルエンザ薬になりますが、


コロナウイルスにも有効だという事で話題になっていました。




コロナでの日本国内の認可は降りていません。


なので、海外製のアビガンジェネリックの商品を個人輸入するしか入手方法はありません。




ワクチンを接種できない方、したくない方は、


アビガンなどのコロナ治療薬として有効性が確認されているお薬を常備しておくしか、対策はありません。




前回のとはメーカー違いになりますが、


ジェネリック薬のご紹介です💡





【アビガンジェネリック(ファビピラビル):ファビピラビル800mg/200mg💊の詳細はこちら💡】








 




こちらの商品はグレンマーク・ファーマシューティカルズの製造・販売になるアビガンジェネリックですが、



前回ご紹介したものより、お値段が高いです。






ジェネリック薬は各メーカーで値段差がある場合があります。






同成分、同効果ではありますが、



メーカーの好みなどもあったりしますので、比較検討して購入するのが良いかもしれません。









▼コロナ治療薬で話題のイベルメクチンジェネリック






【イベルジョン(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】






















人気売れ筋商品


















































この記事へのコメント