最も重要なデータ!イベルメクチン服用による死亡率の低下のデータ【イベルスマート】

みなさん、こんにちは!




イベルメクチンがコロナに本当に有効なの?




という議論がありますが、


最も大事なデータをご紹介します。




医師がイベルメクチンをコロナ患者さんに投与した際の死亡率のデータです。




▼大村智博士【ノーベル賞受賞】のデータから引用です。







↑↑このように、


投与していない場合【6.8%だったのが、


イベルメクチン投与によって、【0.9%】まで下がっています。




およそ6%も死亡率が下がっていて、


1%に満たないほどの死亡率になっている事がわかります。




これはイベルメクチンがコロナの重症化予防に非常に効果的だという事になります。




それでも熱量の高い反対派が多いのは、医療業界にはいろいろ多額の利権問題などが関係していると言われていますが、


実際のところは知る由もないです。




出来る事はしておきたい、


効くかもしれない薬があるなら、


感染した時に使用するため、常備しておきたい!




という方は非常に多く、


個人輸入であればイベルメクチンを誰でも購入できるので、


昨今の売り上げは爆増しています。




アメリカでもイベルメクチンが普段の24倍の売り上げを記録した事がニュースになっていたのを見ました。




コロナ感染は流行していますが、


死亡するのは避けるべき事です。


ご不安な方は、


大切なご家族のためにも、多めに常備しておくことをおすすめします。







【イベルスマートの通販購入はこちらから💡】






















人気売れ筋商品


















































この記事へのコメント