イベルメクチン投与によるコロナ患者の入院日数の短縮データ【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!




イベルメクチンが感染後のコロナに有効なデータがありましたので、ご紹介いたします。







【大村教授のデータから引用】




ウイルスの除去日数が15日から4日と、明らかに短縮されて、


入院期間の日数がかなり短縮されている事がわかります。






ちなみに飲み方としましては、


感染後、


体重×0.2mg~0.4mgを一回分として、


毎日一回分を服用、


回復するまで服用する事で、ウイルスの除去日数がかなり減る事がわかっています。




いつ感染して自宅療養になるかわかりませんので、


イベルメクチンを常備しておくことを推奨します









【イベルヒール(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】






















人気売れ筋商品


















































この記事へのコメント