【胃酸過多、胃潰瘍などに】パリエット売り切れにつきジェネリックのラベマックが人気!【ラベマック】

みなさん、こんにちは!




高齢者の方向けのワクチンの日程が決まってきて、いよいよオリンピックに向けて日本もコロナ対策が進み始めてますね!希望をもって頑張っていきましょう!




今回ご紹介するのは、以前ブログでもご紹介しました、


胃酸を抑えるお薬として世界的に有名なパリエットが売り切れにつき、


そのジェネリックであります【ラベマック(パリエットジェネリック)】のご紹介です💊




胃酸過多や逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の治療に有効です。


さらにはヘリコバクター・ピロリ菌の除菌も可能なお薬なんです✨







【ラベマック(パリエットジェネリック):有効成分ラベラゾール20mg💊】




ラベマックは胃酸の分泌を胃を守る、PPI(プロトンポンプ阻害薬)です。




胃酸の分泌を抑えるので有名なのはH2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)があり、ガスター10などの市販の薬品にも配合されているので、CMなどで耳にしたことがある方も多いかもしれません。




しかし!このラベマックのPPIはH2ブロッカーよりも強く胃酸を抑えてくれるんです💡


さらに長時間の効果持続もあります💡




胃で溶けず腸内で吸収されるので、副作用も少ないとされています!




・ヘリコバクター・ピロリ菌にも有効、


胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんの原因になる菌を除菌します。


胃がん検診の時などによく処方されるお薬です。




・逆流性食道炎の予防、


胃から逆流してきた胃酸が食道を荒らしてしまって、炎症や腫瘍を起こす病気、


食道がんの予防にも用いられます。


近年では中高年だけでなく、20代~の若者の発症も増加しています。




▼▼


新薬のパリエットが1錠単価が106円に対して、


このジェネリックであるラベマックは1錠単価が49円と半額以下で非常に安く購入できるので、おすすめです✨✨




【ラベマック(パリエットジェネリック)の通販購入はこちらから💡】












人気売れ筋商品






























この記事へのコメント