レビトラで希少な強さが選べるジェネリック薬があるんです!【サビトラ】

みなさん、こんにちは!




花粉の時期も始まりそうで、コロナもあるし、気を付ける事がたくさんですが、頑張っていきましょう!






今回ご紹介するのは、


レビトラといえば20mgが最大容量で、ほとんどの場合がこの成分量で販売されています。




しかし、中にはもうちょっと弱くてもいいかな~、もう少し強さ控えめがいいな~、というお声もあります!


そんな方にはこの【サビトラ】




20mgもありますが、レビトラの成分バルデナフィル10mgの取り扱いもあるんです







【サビトラ:バルデナフィル10mg/20mg💊詳細はこちらをクリック💡】




実はレビトラのジェネリック薬は他と比べると作ってるメーカーさんが少なく、


成分量も10mgの取り扱いがない場合がほとんどなので、


このサビトラはレアな10mgも選べるんです!







【サビトラの詳細はこちらをクリック💡】




一般的に薬というのは成分量に比例して、効果と副作用が強くなります。




なので、弱い方が安全なので需要があったりするんです。




即効性が売りのレビトラですが、成分量が弱いものが欲しい方はサビトラがオススメです!!





【サビトラの通販購入はコチラから💡】












人気売れ筋商品






























この記事へのコメント