アビガンのコロナ治療での飲み方の詳細をご紹介・治験で安全性は確立【ファビピラビル錠(アビガン)】

みなさん、こんにちは! コロナ治療にてアビガンのジェネリック薬のご紹介をしていましたので、 今回はお問い合わせの多かった、そのアビガン(ファビピラビル)のコロナ治療での飲み方のご紹介です💡 新型コロナウイルス感染症の治療薬について、ファビピラビル(アビガン錠)は、軽症患者へは投与が推奨されているお薬になります。 要するに感染後の早期治療になり、 自宅療養でのお守り代わりで常備しておく、イベルメクチンのような使用方法になるのかと言われています。 富士フイルム、新型コロナに対する「アビガン」の治験の詳細が明らかに 富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を対象にスタートさせた「アビガン」(ファビピラビル)の第3相臨床試験(企業治験)の詳細が明らかになった。第3相臨床試験は、重篤ではない肺炎を合併したCOVID-19の患者を対象とし、新型または再興型インフルエンザウイルス感染症を対象に国内で承認されている用…bio.nikkeibp.co.jp 【引用】 ▼アビガンのコロナ治療での飲み方 1日目のみ1回1800mg×2回、2日目以降は1回800mg×2回で、最長14日間、経口投与する。 国内で新型または再興型インフルエンザウイルス感染症を対象に承認されている用法・用量は、1日目は1回1600mg×2回、2日目以降は1回600mg…

続きを読む