メルクがコロナ新薬開発に当たってインド製薬会社と契約したが、治験中止意向!?【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは! 最近話題のメルク社、コロナ新薬のモルヌピラビルについて私のブログでも掲載してします。 ※メルク社は海外でコロナに有効性が認められているイベルメクチンの開発元であるにも関わらず、その有効性を認めず、 高く売れる新薬モルヌピラビルの開発を進めていると報道されている。 実はメルク社の新薬の開発に当たって、 インドの後発薬会社5社と契約を結んでいたんです。 ↓↓ 『メルクがモルヌピラビル製造の為にサンファーマと契約?!』MSD(メルク)がCovid-19の経口薬候補モルヌピラビルについてインドの製薬会社5社とライセンス契約を締結ちょっと衝撃的なニュースですねメルクと言えばスト…ameblo.jp 【他の方のアメブロ記事から引用させていただきました。】 その中にはイベルメクチンの人気ジェネリック薬代表のイベルメクトールの製造元である老舗メーカー、サンファーマ社も囲っています。 ※サンファーマ社のイベルメクトールは人気で世界的にも有名で売れていますが、 12mgのみの取り扱い、という点と、コスパが少し悪いので、現状は他の銘柄のイベルメクチンジェネリックの方が売れています。 これは、いろいろとその意図が見えてきますよね。 メルクのコロナ経口治療薬、印2社が中等症患者への治験中止意向(ロイター) - Yahoo!ニュース[ベンガルール 8日 ロイター…

続きを読む