家畜用イベルメクチンの副作用の過剰な報道に騙されないで!【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは。 少し前のニュースになりますが、 アメリカでワクチンで予防ができないデルタ株にもイベルメクチンが有効だと8月に報道され、 アメリカで爆売れ状態になり、品薄で手に入りづらくなったイベルメクチンだったんですが、 手に入らないからと言って家畜用のイベルメクチンを服用した人が副作用で病院に運ばれた。。 のようなニュースがありました。 ↓↓↓ コロナ薬として「イベルメクチン」を飲む人が米国で急増 「爆売れ」で品薄に(クーリエ・ジャポン) - Yahoo!ニュースアメリカで新型コロナウイルス感染症の治療薬として家畜用の駆虫薬「イベルメクチン」を服用し、中毒症状を呈して病院に駆け込む人が急増している。 news.yahoo.co.jp イベルメクチンが6050mgも入ってます! 当然ですね、人間と牛や馬とはサイズが違います。 人間用は3mg、6mg、12mgです。 手に入らないからと言って、用法用量守らずに服用しては、 そりゃ副作用がとんでもないことになるのは当然。 しかし、 当時の報道では、 『危険!イベルメクチンで重症者続出!』 のような、見出しで、 馬用、牛用、などの記載は伏せられていた記事をよく見かけました。 これにより、 ・炎上でのアクセス稼ぎ ・利権絡み、アンチの情報操作 …

続きを読む