イベルメクチンによって新型コロナウイルスが不活化する作用データ【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは! コロナ予防・治療にて話題のイベルメクチンのデータです。 新型コロナウイルスが不活化する効果が臨床試験のデータによってわかっています。 【北里大学のデータ】 イベルメクチンの濃度が濃くなる事によって、 新型コロナウイルスが濃度依存的に不活化しているというデータです。 イベルメクチンの濃度、要するにmg数が多くなれば抑制効果が強くなるという事になりますね。 しかし、イベルメクチンだけに限らず医薬品は用法用量を守って使用しないと、重篤な副作用が起きる場合があります。 ※医薬品に副作用はつきものです。個人差はあります。 飲み方としては、 体重×0.2mgを一回分の服用量としてFLCCCは推奨しています。 人間用イベルメクチンは 3mg/6mg/12mg と取り扱いがあるので、その中で上手く組み合わせて服用しましょう。 間違っても家畜(牛・馬)用のイベルメクチンの使用は絶対におやめください。 数千mgの単位で売っているものなので、当然副作用が大きく出ることになりますので。 ▼イベルメクチンは人間用のみ取り扱っています↓↓ 【イベルジョン(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】 イベルメクチン通販|イベルジョン|個人輸入代行のメデマートイベルメクチンジェネリック・イベルジョンの個人輸入ならメデマートにお任せ下さい!国内通販と同じ感覚…

続きを読む